セキュリティソフトの機能ガイド

インターネットが普及したきっかけは、歴史的には、1995年のWindows95の発売になるでしょう。
当時、一般に普及するのであれば、インターネットとメールと言われていましたが、今日からみれば、その見方も正解だったようです。

けれども、実際、Windows95の発売は、パソコンブームをもたらし、インターネットが爆発的に普及したのは、21世紀以降に浸透したブロードバンドのおかげと言えます。
ブロードバンドは、それまでのダイヤルアップやISDNと異なり、回線内の広帯域を利用します。
あるいは、別回線を引くことで、インターネット専用に利用することが可能です。
特に光回線の浸透は、通信の総合的なサービス化をもたらし、今ではインターネット経由で、テレビ放送などを楽しんでいる人も数多くかと思います。
そうは言っても、インターネット上では、自分のパソコンの住所をさらすようになります。
そうしなければ、通信が不可能になるからです。
もっとも、プロバイダなどでは、サーバ設定などで、不正な侵入などを防止するようになっていますが、それでも、危険性が完全に除去できた訳ではありません。
自らのパソコンを自らで守ることもまた、インターネット利用には、大事になります。
そういうものに利用できるものとして、セキュリティソフトがあります。
以前であれば、セキュリティソフトは、重たいソフトとして有名でしたが、今日では、大分改善されたようです。
人気のあるソフトでもあり、インターネットからでも、購入が可能となっています。
DVDを使うものから、インターネット経由でインストールできるものまで、種々のものがあるようです。
近年では、クラウド技術を利用したものまで、市場に出ているようです。

このサイトでは、そういうセキュリティソフトに焦点当て、主に機能面からお話しています。
ソフトに伴う機能になり、ある意味、使用面に対するガイドにもなっています。
皆さんのお役に立つようであれば、誠にうれしい限りです。

Copyright (C)2014セキュリティソフトを入れるメリットとは!?.All rights reserved.

セキュリティソフトについて

  1. ウイルス対策が代表的
  2. 迷惑メールにも有効
  3. ファイヤーウォール機能もある
  4. 有害サイトブロックを活用
  5. フィッシング詐欺にも
  6. 個人情報を守る
  7. サイトの安全性を確認
  8. パソコン自体を向上
  9. 最近のセキュリティソフトとは
  10. サイト運営と免責事項